無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

日テレオンデマンド「銭ゲバ #3」

日テレオンデマンド「銭ゲバ #3」

【第3話】
 三國家の一室に寄宿し始めた風太郎(松山ケンイチ)。そして、まるで新妻のように笑顔で振舞う茜(木南晴夏)。茜の姉・緑(ミムラ)は、初めて見せる茜の明るい表情を見て複雑な思いに駆られていた。 風太郎が金目当てで三國家に入り込んだに違いないと、白川(田中圭)から断言されていたのだ。「―――彼は、そんな美しい人間じゃない」と宣言する白川に対し、動揺する緑。
 一方、相変わらず風太郎の動向を探っていた荻野(宮川大輔)は、金の無心に来た父親の健蔵(椎名桔平)と風太郎の会話を目撃し、風太郎の生い立ちを探り始める。着実に計画を進める風太郎だったが、疑念を抱く緑、そして風太郎を三國家から排除しようとする白川、そんな二人をなんとかしなければとあせり始め――。

これは「愛」なのか?「悪」なのか?
原作は、1970年に「少年サンデー」で連載され、その衝撃的かつ哲学的あふれるストーリーで日本中を激震させたジョージ秋山の問題作。
貧しく、不幸な生い立ちゆえ「銭ゲバ」となった青年の、この金まみれの世界で生き抜くサバイバル活劇!!
「愛」と「悪」をスリリングに、そしてリリカルに描き、「幸福とは何か?」を問う超エンターテイメントドラマ!!

【キャスト】
松山ケンイチ、ミムラ、宮川大輔、木南晴夏、石橋杏奈、鈴木裕樹、たくませいこ、志保、齋藤隆成、奥貫薫、光石研、りょう、椎名桔平

【スタッフ】
原作:ジョージ秋山(幻冬舎文庫刊)
脚本:岡田惠和
音楽:金子隆博/主題歌:「さよなら」かりゆし58(エル・ディー・アンド・ケイ)
プロデューサー:河野英裕、難波利昭
演出:大谷太郎、狩山俊輔
製作著作:日本テレビ

» ご希望の作品が見つからない場合