無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

日テレオンデマンド「14才の母〜愛するために 生まれてきた #6」

日テレオンデマンド「14才の母〜愛するために 生まれてきた #6」

【第6話 私にも母子手帳くれますか】
 波多野(北村一輝)が書いた記事によって未希(志田未来)の妊娠が様々な所に広まった。静香(室井滋)は波多野と対決する覚悟を決め、智志(三浦春馬)にも学校を休むように言うが、智志は未希との約束を果たす為、それでも学校へ行く。的場クリニックで、春子(高畑淳子)にもうじき “手術” は出来ない時期になると告げられた未希は改めて産むことを決意する。学校では職員会議が続き、一刻も早く未希を退学させようと教師たちは動き始める。だがひとり、何か言いたそうな香子(山口紗弥加)ー。
 一方、静香は一ノ瀬家を訪ね、出産することをもう一度考え直してほしいと未希を説得しようとする。そんな中、自分のせいで健太(小清水一揮)が学校でいじめられていると知り、加奈子(田中美佐子)や忠彦(生瀬勝久)にも迷惑がかかると痛感した未希は、家を出ることを決意するが――。

14才にして子供を身ごもった女子中学生・未希…彼女は、普通の、女の子だった。

【キャスト】
志田未来/田中美佐子/生瀬勝久/山口紗弥加/河本準一 (次長課長)/三浦春馬/谷村美月/北乃きい/高畑淳子/海東 健/金子さやか/井坂俊哉/北村一輝/室井滋 ほか
【スタッフ】
脚本:井上由美子
主題歌:「しるし」 Mr.Children (TOY’S FACTORY)
音楽:沢田完、高見優
演出:佐藤東弥、佐久間紀佳、山下学美
プロデューサー:村瀬 健、浅井千瑞
製作著作:日本テレビ

» ご希望の作品が見つからない場合