無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

日テレオンデマンド「14才の母〜愛するために 生まれてきた #7」

日テレオンデマンド「14才の母〜愛するために 生まれてきた #7」

【第7話 お金で未来は買えますか?】
 ――3ヵ月後、母子手帳を手に取る一ノ瀬未希(志田未来)は 「認知」 という重大な問題に直面していた。静香(室井滋)が一ノ瀬家に送りつけた誓約書には、智志(三浦春馬)が父親であるという認知の請求をしないならば、未希に慰謝料を支払うということが書かれており、加奈子(田中美佐子)や忠彦(生瀬勝久)は憤りを隠せずにいた。
 一方、的場クリニックで開かれる母親学級に参加し始めた未希は、講師役の看護師兼助産師・桃田ヒロミ(西野妙子)から、今後、子どもを産んで生活していくには 「お金」 が必要であると教えられ、どうすればよいか考え始める。ある雪の夜、未希はバスの中から外を歩く智志の姿を見つけ、思わず窓から身を乗り出して声をかける。だが、突然の腹痛に襲われた未希は―。

14才にして子供を身ごもった女子中学生・未希…彼女は、普通の、女の子だった。

【キャスト】
志田未来/田中美佐子/生瀬勝久/山口紗弥加/河本準一 (次長課長)/三浦春馬/谷村美月/北乃きい/高畑淳子/海東 健/金子さやか/井坂俊哉/北村一輝/室井滋 ほか
【スタッフ】
脚本:井上由美子
主題歌:「しるし」 Mr.Children (TOY’S FACTORY)
音楽:沢田完、高見優
演出:佐藤東弥、佐久間紀佳、山下学美
プロデューサー:村瀬 健、浅井千瑞
製作著作:日本テレビ

» ご希望の作品が見つからない場合