無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

カンテレドーガ「ヒミツの花園 #3」

カンテレドーガ「ヒミツの花園 #3」

【#3 胸キュンしたいんです!】
 夏世(釈由美子)は、花園ゆり子の原稿を見た編集長・田丸(田中哲司)から「ときめきが足りない!」と、書き直しを命じられる。少女漫画流の「ときめき」がイマイチ理解できないまま、夏世は花園のマンションへ。意を決して「胸キュンしないんです!」と、書き直しを頼むが、最近ときめいた経験のない夏世は、具体的な修正指示を出すことができない。
 困った夏世が頭を抱えていると、元上司の亮子(真矢みき)がやって来る。少女漫画を読んでも“胸キュン”しないという夏世に、そもそも夏世の恋愛力が低いことが問題だと指摘し、ヒントを得るために花園と恋愛映画を観るのがいいとアドバイスする。夏世は偶然電話をかけてきた智(要潤)を思わず誘い、2人で映画を観に行くことに。そして、約束の日。2人は映画を観た後、レストランへ。そこで夏世は智から、四兄弟の意外な身の上話を聞く。そんな2人を、偶然見かけ驚く亮子。しかし、そこには亮子にも予想外な展開が待っていた。
 食事を終えると、智は夏世をマンションへと誘った。戸惑いながら付いて行く夏世。いつになく優しい智に手招きされベランダへ行くと、眼下には美しい夜景が広がっている。感激しながらも寒さに手をこすると、智が自分のコートのポケットを広げて「どうぞ」と誘いをかける。戸惑いながらも、手を入れる夏世…。

ドジで天然な編集者と、正体を隠し超人気漫画家“花園ゆり子”として少女マンガを描き続ける個性派イケメン四兄弟との不思議な関係を描く新感覚ハートフルコメディ。

【キャスト】
釈由美子、堺雅人、要潤、池田鉄洋、本郷奏多/寺島進、真矢みき

【スタッフ】
脚本:永田優子
演出:小松隆志、二宮浩行、池添博
プロデューサー:吉條英希(関西テレビ)、遠田孝一(MMJ)、伊藤達哉(MMJ)
音楽:仲西匡
主題歌・挿入歌:「Baby Don’t Cry」安室奈美恵(avex trax)
制作:関西テレビ MMJ

» ご希望の作品が見つからない場合