無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

カンテレドーガ「ヒミツの花園 #9」

カンテレドーガ「ヒミツの花園 #9」

【#9 今 すべてを話す時…】
 航(堺雅人)の申し入れで、突然花園ゆり子の担当を外されることになった夏世(釈由美子)。早速、片岡家に新しい編集者・畑中(岸博之)がやってくるが、今までと違うやり方に、智(要潤)も修(池田鉄洋)も調子を狂わされてしまう。夏世に戻って欲しいと言う陽(本郷奏多)に航は、自分が担当を外してくれるよう頼んだこと、4人が仲良くやっていた頃に戻りたいと思っていることを話す。
 夏世を遠ざけたのは、兄弟の秘密を守るための航の判断だと知った智は、夏世に戻るように説得するが、航の気持ちを察した夏世は迷惑をかけたくないと頑として聞き入れない。
 ある日の夜、夏世の家に陽、田中(寺島進)、亮子(真矢みき)がやって来る。仕方なく3人を家に上げ、鍋を囲んでいると、田中から連絡を受けた航、修、智が陽を迎えに現れる。しかし、陽は兄たちの言うことを聞き入れず、夏世の家に泊まると言い張り帰ろうとしない。自分たちが心配してるのが分からないのかと怒る航に、放っといてくれと反抗する陽。無理矢理腕を掴み、連れて帰ろうとする航に陽は…。

ドジで天然な編集者と、正体を隠し超人気漫画家“花園ゆり子”として少女マンガを描き続ける個性派イケメン四兄弟との不思議な関係を描く新感覚ハートフルコメディ。

【キャスト】
釈由美子、堺雅人、要潤、池田鉄洋、本郷奏多/寺島進、真矢みき

【スタッフ】
脚本:永田優子
演出:小松隆志、二宮浩行、池添博
プロデューサー:吉條英希(関西テレビ)、遠田孝一(MMJ)、伊藤達哉(MMJ)
音楽:仲西匡
主題歌・挿入歌:「Baby Don’t Cry」安室奈美恵(avex trax)
制作:関西テレビ MMJ

» ご希望の作品が見つからない場合