無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

カンテレドーガ「ヒミツの花園 #11」

カンテレドーガ「ヒミツの花園 #11」

【#11 サヨナラ 私の花園】
 自分の本当の父親が描いた絵を、航(堺雅人)、修(池田鉄洋)、智(要潤)の父親が盗作していたと知った陽(本郷奏多)は、開かずの間に保管されていた作品をを持ち出し、燃やそうとする。それを見つけた夏世(釈由美子)らが説得し、なんとか思いとどまらせる。兄弟それぞれ好きな道を選んで生きて欲しい、もう一度勉強したいという陽の思いを受け、航は「花園ゆり子は解散する」と決断する。夏世は、一抹の寂しさを感じながらも、兄弟たちの気持ちを尊重し、前向きに応援しようと心に決める。
 そんな中、修は美那絵(滝沢沙織)にフラれたショックでイラストのイメージが湧かないからと、夏世に最後のリクエストをする。そこへ、航が帰宅。兄弟たちは夏世と航の気持ちをはっきりさせようと2人を促す。ところが夏世は、解散せずにやりたいことをやりながら漫画を描いて欲しいと頭を下げる。だが航は、それぞれの道を歩きたいと決意を語り、夏世も納得するのだった。2人のやり取りに拍子抜けした修たちは、呆れて部屋を出て行ってしまう。航と2人きりになった夏世は少し気まずくなり、部屋を出ようとすると…。

ドジで天然な編集者と、正体を隠し超人気漫画家“花園ゆり子”として少女マンガを描き続ける個性派イケメン四兄弟との不思議な関係を描く新感覚ハートフルコメディ。

【キャスト】
釈由美子、堺雅人、要潤、池田鉄洋、本郷奏多/寺島進、真矢みき

【スタッフ】
脚本:永田優子
演出:小松隆志、二宮浩行、池添博
プロデューサー:吉條英希(関西テレビ)、遠田孝一(MMJ)、伊藤達哉(MMJ)
音楽:仲西匡
主題歌・挿入歌:「Baby Don’t Cry」安室奈美恵(avex trax)
制作:関西テレビ MMJ

» ご希望の作品が見つからない場合