無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

テレ朝動画「科捜研の女 season15  春スペシャル」

テレ朝動画「科捜研の女 season15  春スペシャル」

  • 168時間
  • 1:46:52
  • 330円(税込)

見る あとで見る!お気に入りに追加!

榊マリコ(沢口靖子)、宇佐見裕也(風間トオル)、涌田亜美(山本ひかる)は山中からの任務の帰り道、ぬかるみに車のタイヤを取られ、立ち往生してしまう。霧が立ち込める不気味な雰囲気の中、困っていると、どこからかひとりの少女が現れて亜美を手招きした。戸惑いながらついていくと、森の奥から古い洋館が姿を現したからマリコたちは驚く。
洋館は代々その地をおさめてきた旧家“梅乃宮家”の屋敷で、梅乃宮緑(筒井真理子)、紅子(富田靖子)、紫織(三倉茉奈)の三姉妹が、使用人の廣田作三(上村厚文)と暮らしていた。また、亜美を手招きした少女は、紫織の娘・凛(小南希良梨)だとわかる。

榊マリコが帰ってくる! 現行連ドラ最長の歴史を誇る。人気ミステリーが、よりパワーアップ!! 第15シリーズが始動!
京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く、『科捜研の女』シリーズ。
今作最大のみどころは、波乱を呼ぶ新レギュラー! 『科捜研の女』史上、マリコの最強の敵として登場するのは、組織犯罪対策課(通称・組対ソタイ)に異動してきた女性刑事、落合佐妃子(さきこ)。手段を選ばない女刑事――“組対ソタイの女”が新たに登場します! 火花を散らす、マリコVS佐妃子。2人の対立はどう激化していくのでしょうか…!? 緊迫の15シーズンから目が離せません!

【キャスト】
沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、池上季実子、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、長田成哉
【スタッフ】
監督:田竜太、森本浩史
脚本:戸田山雅司、櫻井武晴
ゼネラルプロデューサー:井?隆(テレビ朝日)
プロデューサー:関拓也(テレビ朝日)、藤本一彦(テレビ朝日)、塚田英明(東映)、中尾亜由子(東映)
音楽:川井憲次
制作:テレビ朝日、東映

» ご希望の作品が見つからない場合