無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

殺人を無罪にする方法 シーズン1 第11話 司法取引

殺人を無罪にする方法 シーズン1 第11話 司法取引

あらすじ

クリスマス休暇を終えたアナリーズの前に、サムの姉ハンナが現れる。事務所にやって来た彼女は、サムの失踪は犯罪に巻き込まれた可能性があると訴えるが、聞く耳を持たないアナリーズは、裁判所に提出したライラ殺害に関する証拠書類全てを彼女に渡し「彼には裏の顔があった」と言い放つ。突然のハンナの出現に、動揺を隠せないウェスたち。さらに数日後には、路上に停めてあったコナーの車が盗まれる事件が発生。車内に残されたサム殺害の証拠の数々に怯え、不安に苛まれるコナーはフランクのもとへ相談に向かうが…。

ストーリー

現役の敏腕弁護士アナリーズ・キーティングは、ミドルトン大学のロースクールで犯罪学を教える、型破りだがカリスマ的な教授でもある。彼女は、自身が担当するケースを学生たちに実地訓練で学ばせるために、毎年優秀な新入生をインターンとして選んでいた。この年も優秀だが個性的な5人が早々に選ばれた。勤勉で野心家のミカエラ、そつがなくやり手のコナー、真面目で寡黙なローレル、連邦判事の父を持つセレブなアッシャー、そして補欠扱いの苦学生ウェス。彼らはアナリーズが弁護する裁判に早速駆り出され、正攻法ではない彼女のやり方に振り回されながらも、仲間を出し抜いてアナリーズに認められようと必死になって走り回る。そんな新学期のある日、ミドルトン大学の女子学生が行方不明になる事件が起きる。そしてインターンに選ばれた彼らも、ある殺人事件に巻き込まれてしまう…。

2014年/アメリカ/全15話/日本語字幕版
製作総指揮:ションダ・ライムズ
キャスト:ヴィオラ・デイヴィス、アルフレッド・イーノック、ジャック・ファラヒー、カーラ・ソウザ、アジャ・ナオミ・キング、マット・マクゴリー、ライザ・ウェイ

» ご希望の作品が見つからない場合