無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

悪貨 第3話

悪貨 第3話

【#3】
 ニセ札に印刷された記号は後藤 (高橋克実) からのメッセージだと確信したフクロウは、恩人である彼を助けたい一心で台湾へと向かう。時を同じくしてエリカも、野々宮とニセ札との接点を探るべく再び台湾へやってくるが、そこでエリカは野々宮の深い孤独と真の目的を知る。そのころ、突然消えたフクロウに疑問を持った日笠は、彼の経歴を調べる内に後藤とのつながりに気づく。

ある朝、ひとりのホームレスが目覚めると足元に100万円の札束が入った袋が置かれていた。あっという間に流通していくが、そのカネはニセ札であることが判明。それは最新鋭の鑑定機もすり抜けるほどの精巧なニセ札であるにもかかわらず、明らかにニセ札だとわかるように作られていた。一体誰が、何の目的で作り、ホームレスに与えたのか? 一方、警視庁捜査二課の捜査官・宮園エリカ (黒木メイサ) はマネーロンダリングの疑いが掛かる宝石店に潜入捜査する。捜査線上に、巨額の資金を操る投資家・野々宮 (及川光博) の存在が浮かび上がり接触を図ろうとする。警視庁ではニセ札の出どころを探るため、通称フクロウと呼ばれるニセ札鑑定のスペシャリストが召喚される。そこで彼は、ニセ札に込められた自分宛てのメッセージに気付くのだった。様々な人物の思惑が渦巻くなか、エリカは次第に野々宮の計画へ巻き込まれながらも、彼の真の目的を知ることになる…。

キャスト:及川光博、黒木メイサ、林遣都、阿部力、笹野高史、石橋蓮司
脚本:渡辺千穂
監督:権野元

» ご希望の作品が見つからない場合