無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

殺人を無罪にする方法 シーズン2 第14話 すべての発端

殺人を無罪にする方法 シーズン2 第14話 すべての発端

あらすじ

アナリーズがフィリップに襲われ、ケイレブも行方不明になったと知り動揺する学生たちに、デンバー検事補からコナーに送られてきた動画の件で聴取したいと連絡が入る。聴取対象は学生たち全員。自責の念にかられるアッシャーが「元は俺のせいなのに」とボニーに心情を打ち明けると、彼女はフランクを見つめ「発端はライラよ。彼女を殺した人がすべて悪い」と吐き捨てるように告げる。一方、アナリーズはウェスを呼び出し「何もかも私のせいよ」と、10年前の“マホーニー裁判”にまつわる“衝撃の過去”をすべて明かす。

ストーリー

殺人事件の鍵を握っていたレベッカが失踪する。恋人だったウェスはその行方を捜索するが、見つからない。その謎がエリート法学生たちを包み込んだまま、アナリーズのもとに次の弁護依頼がやってきた。しかし、その新たな殺人事件の強引な弁護を進めるうち、アナリーズと法学生たちは、自らの言動によってさらに窮地に追い込まれてしまう。検察の厳しい追及がキーティング事務所に迫っていた時、今度はアナリーズ自身が何者かに銃撃され血まみれになって発見される。一体誰の仕業なのか!?そして、何が起きたのか・・・・・!?

2015年/アメリカ/全15話/日本語字幕版
製作総指揮:ションダ・ライムズ
キャスト:ヴィオラ・デイヴィス,アルフレッド・イーノック,ジャック・ファラヒー,カーラ・ソウザ,アジャ・ナオミ・キング,マット・マクゴリー,ライザ・ウェイル,チャーリー・ウィーバー,ビリー・ブラウン,ケイティー・フィンドレイ

» ご希望の作品が見つからない場合