無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

テレビ東京オンデマンド「宮本から君へ #12」

テレビ東京オンデマンド「宮本から君へ #12」

【#12】
コンペ結果が出る日。「仕事取れなかったらどないするつもりや」…強気だった宮本の心に、小田課長(星田英利)の一言が突き刺さる。営業から戻ってもまだ連絡はなく、不安にさいなまれる宮本。神保和夫(松山ケンイチ)、小田課長、岡崎部長(古舘寛治)らも神妙な面持ちだ。そんな中、宮本の携帯電話に着信が…。コンペの結果を伝える、安達辰也(高橋和也)からの電話だった。はたしてコンペの結果は如何に!? 恋愛、仕事…様々な人間模様にもまれた新米営業マン・宮本浩の生き様を描いたドラマ「宮本から君へ」最終回!

大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松壮亮)は、未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。そんな宮本は通勤途中、代々木駅のホームで一目ぼれしたトヨサン自動車の受付嬢・甲田美沙子に声をかけるタイミングを伺っていた。何度かチャンスはありながらもなかなか声をかけられずにいる宮本。同期の田島薫にヤイヤイ言われながらも決死の思いで声をかけるが・・・。そこから始まる甲田との恋模様、仕事での数々の人間模様の中で、宮本は成長し、自分の生き方を必死に見つけていく。そんな新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常を描いた青春グラフィティー!

【キャスト】池松壮亮、柄本時生、星田英利、華村あすか、新名基浩、古舘寛治
【原作】新井英樹『定本 宮本から君へ』1巻〜4巻<太田出版> 
【監督・脚本】真利子哲也 
【主題歌】「Easy Go」エレファントカシマシ(ユニバーサル シグマ) 
【エンディングテーマ】「革命」MOROHA(YAVAY YAYVA RECORDS / UNIVERSAL SIGMA) 
【チーフプロデューサー】大和健太郎(テレビ東京) 
【プロデューサー】藤野慎也(テレビ東京)、清水啓太郎(松竹撮影所)、加藤賢治(松竹撮影所) 
【製作】テレビ東京 / 松竹撮影所 【製作著作】「宮本から君へ」製作委員会

» ご希望の作品が見つからない場合