無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ラプス LAPSE

ラプス LAPSE

ストーリー/あらすじ

「失敗人間ヒトシジュニア」
クローンと人間が共生する2050年。20歳になった大学生のヒトシジュニアは突然自分がクローン人間の失敗作なのだと聞かされ彼女にも振られ絶望の淵に立たされる。隣に現れたのは美女・初美(ハッピー)。初美も同じく親に捨てられたクローンの失敗作だった。20歳を迎えたクローンはクローン元の人間に捨てられると国に回収され破棄されるという。ヒトシジュニアは生きるため育ての親を殺し戸籍を奪う決断を迫られる。
「リンデン・バウム・ダンス」
人間が人工知能に医療を委ねている2038年。大学生のヨウは夢を見ていた。人工知能Satiによる延命治療を受ける 10 年間寝たきりの祖母の若い頃を想像し一緒に深夜のダンスホールで踊っている夢。そこは色どり豊かな音楽世界だった。ヨウは何でも分かっているように振舞うSatiそれを頼りきっている家族に苛立ちを募らせていた。人工知能の法律改正によって祖母の延命中止が決まるとヨウは大きな行動に出る。
「SIN」
政府による教育管理が進んだ2062年。5歳のアマは政府公認の教育機関エルサに呼び出される。「20年後…アマ君はお母さんを殺す。その確率が高いんだ」エルサによって見せられたシミュレーションには犯罪に手を染め大切な人たちを傷つけてしまう自分の暗い未来が映っていた。アマは告知された自分の未来に抗いながら必死に生きていく。友人や親好きな女性とともに運命は少しずつ変化し”母を殺す”運命の25歳の誕生日を迎える。

» ご希望の作品が見つからない場合