無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

テレビ東京オンデマンド「捨ててよ、安達さん。 #3」

テレビ東京オンデマンド「捨ててよ、安達さん。 #3」

【#3】
女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さ(安達祐実)。
ある日、西村マネージャー(西村晋弥)との会話でふと、学生時代に使っていた携帯電話の存在を思い出す。
その夜、夢の中に安達さんが使っていた初代携帯電話の男(加藤諒)が現れるが、今まで登場したモノ達と少し様子が違うようで…。そして、初代携帯電話との出会いを機に思い出した自身の学生時代の本当の記憶とは?

ある日、安達さん(安達祐実)は女性誌の編集長から「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマに”毎号私物を一つ捨てる”という連続企画の相談を持ちかけられる。その夜、いつものように眠りについた安達さんの夢の中に謎の少女(川上凛子)と「捨てられないモノ」たちが擬人化して次々に登場し、自分を捨ててほしいとお願いする。子であり母であり妻であり女優である安達祐実のリアルとフィクションが入り混じった、「安達さん」の心を紐解く物語。

キャスト:安達祐実、川上凛子、西村晋弥、臼田あさ美、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、北村匠海、早織じろう、徳永えり、戸塚純貴、松本まりか、YOU、渡辺大知
脚本:下田悠子、大九明子
監督:大九明子 成瀬朋一 林雅貴 
オープニングテーマ:Vaundy「Bye by me」(SDR) 
エンディングテーマ:SpecialThanks「明日も明後日も」(KOGA RECORDS) 
プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京) 加藤伸崇(S・D・P) 坪ノ内俊也 
制作:テレビ東京 S・D・P 
製作著作:「捨ててよ、安達さん。」製作委員会

» ご希望の作品が見つからない場合