無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ウルフ・ホール -愛と陰謀のイングランド- 第3話

ウルフ・ホール -愛と陰謀のイングランド- 第3話

あらすじ

アンが女児を出産し、ヘンリーはエリザベスと名付けるが落胆を隠しきれない。アンは宮廷内での自分の立場に危うさを感じ、周りを敵視し始める。女預言者のエリザベス・バートンは王位を狙う貴族たちに利用されるが、クロムウェルによってペテン師だと暴かれる。クロムウェルはヘンリーを教会の長と認め、アンとの婚姻も正式なものとするための法案を作るが、トマス・モアはその法案に対する宣誓を拒否し、死刑となる。

ストーリー

1529年。ヘンリー王によるキャサリン王妃との婚姻無効の申し立ては、2年経っても依然、ローマ法王に認められず、その責任を問われたウルジー枢機卿は城を追われ、大法官の役職からも外される。ウルジーの弁護士トマス・クロムウェルはウルジーの信頼回復の為、走り回るのだったが、状況は厳しくなる一方だった。しかし、それと同時に宮廷におけるクロムウェルの存在感は少しずつ増していき、やがて王の側近となっていく。16世紀のイギリス宮廷を、希代の天才政治家クロムウェルの目から描いた興奮の歴史大作。

2015年/イギリス/全4話/日本語字幕版
製作総指揮:コリン・カレンダー,ジョン・ヨーク
監督:ピーター・コズミンスキー
脚本:ピーター・ストローハン
キャスト:マーク・ライランス,ダミアン・ルイス,マチュー・アマルリック

» ご希望の作品が見つからない場合