無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

九華の剣〜Love&Destiny〜 第15話 憎しみの矛先

九華の剣〜Love&Destiny〜 第15話 憎しみの矛先

  • 168時間
  • 0:44:47
  • 220円(税込)

見る あとで見る!お気に入りに追加!

あらすじ

暗夜族が葉家に対して疫病の件を隠していたため、葉黙は暗夜族に警戒心を抱くようになる。また、葉黙は問天に息子を殺されたことを知り、問天に憎しみを募らせる。問天も大きなケガを負い、封平の応急処置を受けていた。そこへ傾城もやって来て問天を励ます。問天たちは封平の案内で、星河公会へ抜ける秘密の通路を進んでいく。

ストーリー

皇帝が病に倒れ、その弟のげいおうが摂政となっているだいげい国では、皇家を支える四大名家、秦(しん)家、莫(ばく)家、葉(よう)家、白(はく)家がその権力を巡って対立していた。秦家の養子である秦問天(しん・もんてん)は、白家の長女・白秋雪(はく・しゅうせつ)と婚約していた。ところが、強大な軍事力を持つ秦家の勢いを削ぎたい葉家の策略で、問天が仙術を習得できない“絶脈”であることを理由に、婚約破棄を言い渡されてしまう。問天の父は、四大学府に入れば絶脈も治り、国の役に立つ人間になるのではと、問天に四大学府の1つである九華門への入学を勧める。そんな中、問天は、刺客に襲われ窮地に陥ったことで、かつての戦乱で命を落とした蒼(そう)帝の星魂を宿し、四大学府の最終試験に挑む力を得る。最終試験には、莫家の一人娘・傾城(けいせい)も参加していた。意気投合し、試験合格に向けて共に行動することになった問天と傾城だが、突然何者かに襲われ、傾城をかばった問天は重症を負ってしまう。

2020年/台湾/全52話/日本語字幕版
キャスト:ション・インルン

» ご希望の作品が見つからない場合